ニュース
2016.08.26

キャリア・コンサルティングのご依頼について

キャリア形成促進助成金(制度導入コース)のセルフ・キャリアドック制度導入助成を活用した、キャリア・コンサルティングのご依頼が増えておりますので、その具体的な手順に関して、簡単にご説明致します。

 

以下すべての手順を、弊社および弊社提携社労士がサポートさせていただきます。

 

Step 1 セルフ・キャリアドック制度の作成 (弊社提携社労士があサポートさせていただきます)

①セルフ・キャリアドック制度を規定した就業規則または労働協約の作成

②セルフ・キャリアドック実施計画書の作成

 

 

Step 2  制度導入・適用計画届の提出(弊社提携社労士がサポートさせていただきます)

セルフ・キャリアドック制度を盛り込んだ制度導入・適用計画届の労働局へお提出

 

 

Step 3 制度の導入

①セルフ・キャリアドック制度を規定した就業規則または労働協約の届出・締結

②就業規則または労働協約、セルフ・キャリアドック実施計画書の労働者への周知

 

 

Step 4 制度の適用(弊社キャリアコンサルタントが担当させていただきます)

①弊社キャリアコンサルタントによる実施計画書に基づいたキャリアコンサルティングの実施

(社員一人につき1時間)

②キャリアコンサルティングを受けた社員のジョブカードの作成

 

 

Step 5 支給申請書の提出(弊社提携社労士がサポートさせていただきます)

支給申請期間は、最低適用人数(社員数20名以下の会社は1名)を満たす者の制度の適用日から起算して6ヶ月間経過した日から2ヶ月以内

 

 

詳しい手続きに関しては、お気軽に弊社宛てご照会ください。

info@healtheworldjapan.co.jp

イベント・セミナー一覧へ