エグゼクティブ・コーチング

エグゼクティブ・コーチングがめざすもの

リーダーとしての潜在能力を最大限に発揮する
それは、自分自身を徹底的に知ることから始まります

エグゼクティブ・コーチングとは

「経営者は孤独である」と言われます。決断を下すのに誰かに相談したとしても、最終的には全ての責任を負わなければならないからです。ましてや変化が早く、競争も激しい現代のビジネスシーンにおいては、経営者は素早く的確な判断能力が求められています。
エグゼクティブ・コーチングは相談ではありません。あなたの中にある最適な答えを導き出すためのサポートです。自分と自分の組織をよく知り、特徴や強みを徹底的に理解した上で、経営判断をしていくためのツールです。
自分の顔は鏡を見ないと見られないように、自分の心の中も、そのままではなかなか見られません。エグゼクティブ・コーチングはあなたの心の中を映す鏡としてはたらきます。
心理専門家のコーチと1対1の対話を繰り返すことで、あなた自身の価値観、動機付け、能力などに関する理解が進み、自社の特徴や強みを活かした目標の設定やそれを達成するための実行力が養われていくことになります。
そして自己洞察力が養われていくことで、部下の感情的、戦略的な動機づけ、価値観、興味などに鋭敏に反応する能力も培われ、リーダーシップの基本能力が身につくことになります。

エグゼクティブ・コーチングはこういう経営者におすすめです

エグゼクティブ・コーチングで、ライバルに大きく差をつけよう

最新のデータではアメリカのフォーチュン500の企業のうち40%が、イギリスの企業のうち95%の企業はコーチングを導入しており、導入している企業のうち90%以上の企業が収益などへの直接の効果を感じていると答えています。
どうして欧米ではこのように急激にコーチングが広まっているのでしょうか。
スポーツの分野で考えてみるとわかりやすいと思います。スポーツのコーチングでは、コーチがメンタル面での強化を行うことで、選手が持っている技術面の能力を最大限に発揮できるようにします。
実はビジネスのシーンでも同じことが起きているのです。コーチングにより、その人の持っている潜在的なビジネス能力を100%発揮できるようにすることが可能なのです。
それでは潜在的なビジネス能力とは何でしょうか。
脳科学などの発展で、私たちの行動の99%は無意識で行っていることがわかってきています。そのため、自分では明確に把握できていないビジョンやミッション、まだ十分に発揮できていないリーダーシップやチームビルディング能力などが多く潜んでいることになります。エグゼクティブ・コーチングでそれらを引き出すことで、経営能力が最大限に発揮できるようになるのです。

エグゼクティブ・コーチングは以下のようなステップで行います。

1. アセスメント
自分および自分の組織の現状に関する理解を行います。

  • ● 強み/弱み、興味、価値観、思考パターン、ワークスタイル、カルチャーなど
  • ● 必要に応じて組織内へのヒアリングやアンケートを実施したり、様々なアセスメントツールなども利用します

2. 目標設定
コーチングセッションの目標を定めます

  • ● 能力の向上、行動の変容に関わるもの
  • ● 組織上の課題、ビジネス目標などに関わるもの

3. コーチングの実践
コーチングセッションを実施します

  • ● 思考や行動の特徴を知る
  • ● 自己を向上させるための方法、動機付け、強みの発揮
  • ● 組織への働きかけ、心理知識・スキルの習得
  • ● リーダーシップ、組織開発、チームビルディングなどに関する課題への対処

4. 結果の検証
結果を検証し、今後への取り組みを定めます

  • ● 自覚できる変化、自覚できない変化
  • ● 今後への課題、今後の取り組み
  • ● 長期的な成長プラン

エグゼクティブ・コーチングの効果

1. 感情・思考・行動のコントロールができるようになる
2. 自身の方向性が明確になる
3. 目標達成能力が高まる
4. 部下とのコミュニケーション能力が向上する
5. 組織のビジョンが明確になる

HWJのエグゼクティブ・コーチングの特徴

1. 心理学のプロ集団なので、知識と理論に裏打ちされたコーチングセッションが受けられます。
2. ビジネスの経験が豊富なので、ビジネスの実践に即したコーチングが行われます
3. コーチングの期間が終了したあとも、自身で継続的にレベルアップしていけるように学習の仕方を身につけることができます。
4. 定期的にも単発でも利用可能なため、会社の目的に応じてフレキシブルに使えます。
5. 部下や取引先とのコミュニケーションにも使える様々な心理スキルを身につけることができます。
6. 個別具体的な目標達成をサポートするためにも利用できます。
7. HWJが実施している他のセミナーやコンサルティングと連携しての利用も可能です。